文字サイズ

Jトラストグループ 地域の子供たちと「春の運動会」を開催

2017年6月13日
Jトラスト株式会社

						韓国のJトラストグループ4社(JT親愛貯蓄銀行、JT貯蓄銀行、JTキャピタル、TA資産管理)は6月3日、京畿道城南市盆唐区にあるセマウル中央研修院の運動場にて、地域の子供たち110名と一緒に運動会を開催した。

2 1
3 23

運動会はCSR活動の一環として開催され今年で4回目。Jトラストグループからの参加者はグループ4社の役職員220名が参加し、子供たちと3チームに分かれ、玉投げや靴飛ばしなどの団体ゲームのほか、フェイスペイントやチーム対抗の応援合戦などで盛り上がった。運動会終了後には、役職員が個々に貯めた寄付金と記念品を子供たちに贈呈した。

7 8 25 24

各代表は「今後も継続的に様々な社会貢献活動を実施していく」と、韓国を代表する貯蓄銀行として社会的責任を果たしていくことを述べた。

Jトラストグループは、過去2012年の韓国進出時から高齢者のための奉仕活動や炊き出しボランティアなど、さまざまなCSR活動をおこなっている。					

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)