株主還元方針

当社は、株主各位に対する適正な利益還元を経営の最重要施策のひとつとして認識し、将来の経営環境や業界動向を総合的に勘案しながら、積極的な利益還元を図ることを基本方針としております。しかしながら、2020年12月期の個別決算において利益剰余金がマイナスの状態となり、分配可能な額の確保が困難となったことから、同期の1株当たりの期末配当金を誠に遺憾ながら無配とさせていただきます。
なお、第45期の株主総会で承認が得られることを前提に、資本金や資本準備金をその他資本剰余金に振り替えるなどして、配当や自社株買いが可能な状態にする考えであり、2021年度期末1円配当を予定しております。

株主優待

株主優待制度につきましては、2019年6月末日の株主名簿に記載又は記録された株主の皆様に対する株主優待制度より、休止させていただきます。詳細につきましては、以下リリースをご覧ください。

[リリース]株主優待制度の休止に関するお知らせ

株主配当(配当の推移)

この図は横にスクロールしてご覧ください。

年度 年間配当金 中間配当金 期末配当金 配当性向期末(%)
2021年12月期(予想) 1円 -円 1円 -
2020年12月期 -円 -円 -円 -
2019年12月期 1円 -円 1円 -
2019年3月期 7円 6円 1円 -
2018年3月期 12円 6円 6円 -
2017年3月期 12円 6円 6円 122.8%
2016年3月期 12円 5円 7円 4.41%
2015年3月期 10円 5円 5円 23.66%
2014年3月期 10円 5円 5円 80.12%
2013年3月期 7円 3円 4円 41.12%
2012年3月期 6円 3円 3円 52.62%
2011年3月期 5円 2円 3円 25.43%
2010年3月期 5円 1円 4円 8.23%
2009年3月期 1.5円 - 1.5円 30.27%

注)当社は、2012年6月1日付けで普通株式1株につき2株へ株式分割を行いましたが、2009年3月期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、算定しております。

株式の分割

株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的として、2012年6月1日付けで普通株式1株につき2株へ株式分割を行いました。

単元株式数の変更

個人投資家の皆様を中心とした方々に投資機会を提供し、当社株式の流動性の向上を図ることを目的に、2009年7月1日より1単元の株式数を1,000株から100株に変更いたしました。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてからご覧ください。