当社孫会社の商号変更に関するお知らせ

2015年6月11日
Jトラスト株式会社

						

Download印刷用

当社は、本日開催の取締役会において、連結子会社であるJトラストカード株式会社の完全子会社である親愛貯蓄銀行株式会 社(当社の孫会社、以下、「親愛貯蓄銀行」といいます。)の商号を変更することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、商号変更 は、2015年6月12日開催予定の同行の臨時株主総会において決議されることを前提として実施いたします。

 

1. 変更の理由

当社グループでは、2015年1月にJT貯蓄銀行株式会社の株式を取得したことにより、親愛貯蓄銀行と併せた営業エリアが韓国全土の70%までに拡大し、資産規模で韓国第3位、店舗数で韓国第2位の貯蓄銀行グループとなりました。 これにより、韓国全土に対する営業強化やサービス提供が可能となり、さらに2015年3月にJTキャピタル株式会社の株式を取得したことにより、韓国にお いて総合金融サービスを展開する上での事業基盤の整備が図れたものと考えております。今後、更なる成長を目指して、親愛貯蓄銀行の現在の認知度を維持しつ つ、Jトラストグループの韓国における認知度の向上等を総合的に考慮して商号変更を行うものであります。 ※韓国貯蓄銀行中央会の資料(2014年12月末現在)を基に当社が作成した資料から  

2. 当該孫会社の概要

(1) 名称     親愛貯蓄銀行株式会社 (2) 所在地     大韓民国ソウル特別市カンナム区テヘランロ317 ドンフンタワー (3) 代表者の役職・氏名 代表理事 ユン・ビョンムク (4) 事業内容     貯蓄銀行業 (5) 資本金の額     689億ウォン(約50.6億円) (6) 大株主及び持株比率 Jトラストカード株式会社 100%  

3. 新商号(英文表記)

JT親愛貯蓄銀行株式会社(JT Chinae Savings Bank Co.,Ltd.)

(新商号:ロゴ) JT Chinae-03_1

4. 変更日

2015年7月6日(予定)  

以 上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)