Jトラスト銀行、インドネシアの賃貸住宅市場でサービスを提供するCicilSewa社と業務提携契約を締結

2020年2月7日
Jトラスト株式会社

						

インドネシア・ジャカルタ – 2020年2月6日、インドネシアの賃貸住宅市場向けにサービスを提供するCicilSewa社とJトラスト銀行が、業務提携契約を締結し、ジャカルタのフォーシーズンホテルで調印式を行いました。この業務連携により、CicilSewa社はJトラスト銀行から資金支援を受けることで、さらなるサービスの向上が実現します。

CicilSewa社の最高経営責任者(CEO)のヘンドリ・オクタヴィアヌス氏は、「Jトラスト銀行とビジネスパートナーとなることに誇りを感じます。このパートナーシップにより、より多くの人々に住宅を提供できるようになると確信しています。」と語りました。

このパートナーシップに対して、Jトラスト銀行頭取の深代律雄は、「Jトラスト銀行は、インドネシアの経済成長を大きく期待しており、私たちの支援が社会への貢献になるのであれば、それはとても光栄なことです。」と述べました。

2018年に設立されたCicilSewa社は、不動産ポートルサイトを運営しており、不動産業者やオーナーと借り主のマッチングをおこなうほか、借り主の予算に応じて、物件やオフィスを紹介することもおこなっています。インドネシアでは通常、賃貸契約の際に1年間の家賃の前払いが必要ですが、借り主が当該費用の30%を準備すれば、CicilSewa社が残りの費用を一時的に立て替え、借り主は残金を毎月分割で支払うことができるというものです。

インドネシアの中央統計庁(BPS)に発表された2018年の統計によると、ジャカルタの人口の48.91%(約1,370万人)が不動産を所有しておらず、そのうち507万人は家を借りているか、実家に住んでいます。

リアルエステートインドネシアの会長であるアーヴィン・F・イスカンダル氏は、「CicilSewa社が提供するサービスは、不動産所有者と賃貸人にお互いにWin-Winとなるだけでなく、インドネシアの賃貸住宅市場がより活発になるサービスであり、とても革新的です。」と語りました。

参考メディア:
PT Bank JTrust Indonesia   https://www.jtrustbank.co.id/id/corporate/j-trust-bank-jalin-kerja-sama-dengan-cicilsewa
Industry.co.id   https://www.industry.co.id/read/60361/cicil-sewa-gandeng-j-trust-siap-genjot-pembiayaan

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 財務部
03-4330-9100(平日9:00~18:00)