農機具ファイナンスの新たなパートナー”PT RUTAN”と業務提携契約を締結

2019年2月1日
Jトラスト株式会社

						

2019年1月8日、PT JTRUST OLYMPINDO MULTI FINANCE(当社)は、現在推進している農機具ファイナンスの新たなパートナーとして、日本の農機具メーカー大手の一つである井関農機の農機具販売を手がけるPT RUTAN(RUTAN社)と新たに業務提携契約を締結しました。 RUTAN社は、農機具の製造・販売を目的に1942年にインドネシア東ジャワ州の州都スラバヤ市で設立、2012年8月には、井関農機との合弁会社(PT ISEKI INDONESIA)を設立しています。また、RUTAN社はインドネシア全土に7つの営業拠点と複数のプリンシパルとのパートナーシップを有しており、井関農機以外の農機具メーカー、プランテーション関連機器、船舶用機械等の販売も手掛けています。RUTAN社がインドネシアにおいて長年に亘り培ってきた農業関連ビジネスの信頼と実績、豊富なネットワークは、当社の農機具ファイナンス事業の成長に寄与するものと考えています。 ※写真はPT RUTAN社との調印セレモニー

当社は、2018年8月から農機具ファイナンスを開始、当社のグループ会社であるJトラスト銀行インドネシア(PT BANK JTRUST INDONESIA)と協力し、日本の農機具メーカーであるKUBOTA、YANMAR、そして韓国の農機具メーカーであるKIOTIなど、世界に名だたる農機具ブランドを取り扱うディーラーとの業務提携を実現してきました。 この度、これらのラインナップにISEKIブランドが加わったことは非常に心強く、当社の更なる飛躍に資するものです。 2019年1月31日現在、当社の契約の農機具ディーラー(上記4ブランドの取扱ディーラーの合計)は32社、そのディーラーが有するネットワークは48拠点に達し、インドネシアの主要四島(ジャワ、スマトラ、カリマンタン、スラウェシ)を既にカバーしています。 当社は、今後も提携先とディーラーネットワークの拡大を通じて、インドネシアの経済と農業関連ビジネスの発展に向けて、更なる成長を続けていきます。

以 上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)