文字サイズ

子供たちと一緒に断食明けの食事会を開催

2017年6月23日
Jトラスト株式会社

						Jトラスト銀行インドネシアは6月15日、本店35階のさくらルームについて、Al-Ijtihad財団の孤児と一緒に断食明けの食事会を開催した。
およそ100名の孤児たちは、さまざまなイベントプログラムで楽しいひとときを過ごし、おやつやジュースの入ったお土産が配られた。
また銀行は財団に寄付金を贈呈した。
Jトラスト銀行インドネシアのディレクターである田中庸介氏は「今後も地域社会に対して社会貢献活動を続けていく」と述べた。

_mg_3785 img_3722_1 img_3718_1 img_3683_1

イスラム教徒はこの時期「ラマダン」という断食を実施。日中の飲食を絶ち神の恵みに感謝する。ラマダン明けには「レバラン」という断食明けの祭りが実施され、家族や親族、親しい友人が集い祝う。

参考記事:industry.co.id
http://www.industry.co.id/view/466/tali-kasih-j-trust-bank					

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)