ニュースリリース

Jトラストインドネシア銀行がコベルコインドネシアと業務提携を締結

2022年8月2日
Jトラスト株式会社

						

2022年7月29日、ジャカルタ – PT Bank JTrust Indonesia Tbk (Jトラスト銀行) は、PT Daya Kobelco Construction Machinery Indonesia (コベルコインドネシア) と重機のファイナンス投資商品販売で業務提携を締結した。 業務提携の調印式は、ジャカルタのサヒッド・スディマンセンターで、Jトラスト銀行 代表取締役社長 深代律雄とコベルコインドネシア 代表取締役社長 横森昭文氏 によりおこなわれた。

インドネシアの新型コロナ感染が終息に向かうなか、Jトラスト銀行は、建設、鉱業、植林分野の需要増が見込まれると楽観視しており,Jトラスト銀行では重機投資ローン商品におけるサプライヤーとの業務提携スキームを通じてコマーシャル分野のローン・ポートフォリオを強化している。 Jトラスト銀行の深代律雄は、「20年以上にわたってインドネシア市場に貢献してきたコベルコインドネシアと協業できることを嬉しく思います。Jトラスト銀行は、建設、鉱山、植林分野の経済成長に積極的な役割を果たすことを約束し、コベルコの重機ファイナンス商品をインドネシア全土で販売することを楽しみにしています」と述べた。

Jトラスト銀行の重機投資ローン商品の特長は、250億ルピアの融資限度額と手頃な金利で提供され、融資期間は最長5年間となっており,今後の貸出金残高の成長に貢献することが期待されている。 2022年5月末時点で貸出金残高は13兆8,200億ルピアとなり,2021年12月末時点の10兆100億ルピアから38%増となった。 一方、預金面では普通預金、当座預金、定期預金の各商品を通して19兆1,300億ルピアの第三者資金を集め、2021年12月末時点の15兆9,500億ルピアから20%増となった。

以上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部