ニュースリリース

PT Bank JTrust Indonesia Tbk.と PT.ABDILUHUR KAWULOALIT との住宅販売業務提携契約締結について

2021年11月4日
Jトラスト株式会社

						 

2021年11月2日、PT Bank JTrust Indonesia Tbk. (代表取締役社長 深代律雄) は、PERUMNAS IIDA GROUPの子会社であるPT.ABDILUHUR KAWULOALIT(代表取締役 渡辺健一郎) と、同社が開発する「REIWA TOWN」の住宅販売に係る業務提携契約を締結しました。

REIWA TOWNは、戸建分譲住宅販売日本国内最大手の飯田産業がデポック市サワンガン地区で手掛けるプロジェクトで、約25haの開発予定地に、商業施設を含め1,650棟の分譲開発を予定しており、先行で121棟の販売を開始しています。日本から持ち込んだ独自のストロングCB工法はインドネシア国内で特許を取得しており、耐震性、躯体強度は日本基準を採用した将来に渡り安心して生活ができる住宅となっています。

今回の住宅販売に係る業務提携契約は、「より多くの人々が幸せに暮らせる住環境を創造し、豊かな社会作りに貢献する」という経営理念を持つ飯田グループと、「先進的な金融商品を提供することでインドネシア国民の豊かな生活に貢献する」という経営理念を持つ弊社が協働し、日本最高品質の住宅をインドネシア国民に提供したいとの思いを実現したものとなっております。弊社では、飯田グループが提供する住宅を購入するお客様を対象に、借入期間最長30年、固定金利期間終了後の変動金利を軽減する住宅ローン商品をご用意いたしました。本提携商品は、お客様が安心して将来設計することが可能な商品内容となっております。

PT Bank JTrust Indonesia Tbk.は、インドネシア各地に事業を展開している飯田グループ各社との業務提携を順次締結することを予定しております。引き続き、インドネシア国民皆様の豊かな社会づくり・生活に貢献してまいります。

調印式の様子 REIWA TOWN現地の様子

以上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部