ニュースリリース

(開示事項の経過)特定子会社(JTキャピタル株式会社)の異動の延期に 関するお知らせ

2021年6月16日
Jトラスト株式会社

						

Download 印刷用

当社は、2021年4月5日付けで公表いたしました「特定子会社(JTキャピタル株式会社及びJT貯蓄銀行株式会社)の異動及び特別利益の発生に関するお知らせ」のとおり、当社連結子会社であるJTキャピタル株式会社の全株式を、VI金融投資株式会社(本社:大韓民国、ソウル特別市、以下、「VI金融投資」といいます。)に譲渡すること(以下、「CK株式譲渡」といいます。)及びJT貯蓄銀行株式会社の全株式を、VI金融投資もしくは許容された譲受人 1に譲渡すること(以下、「SB株式譲渡」といいます。)を決議し、基本合意書(了解覚書)を締結いたしました。

その後、予定通り2021年5月14日にCK株式譲渡に係る株式譲渡契約を締結し、取引終結予定日を2021年6月15日としておりましたが、全体的なデューデリジェンスの遅れ、買受主体をVI金融投資の下に設立する特別目的会社(SPC)へと変更する売買スキーム変更の検討等により取引終結までには、今しばらく時間を要する見込みとなったことから、本日開催の当社取締役会において、CK株式譲渡の取引終結日を延期する(以下、「本件延期」といいます。)旨、決議いたしましたのでお知らせいたします。

なお、取引終結日につきましては、8月末頃を見込んでおり、SB株式譲渡を含めた全体スケジュールにつきましても同程度の延期になるものと見込んでおります。 本件延期が2021年12月期の当社連結業績に与える影響は軽微であると考えておりますが、今後開示すべき事項が生じた場合は、速やかにお知らせいたします。

以上

1許容された譲受人とは、VI金融投資の了解覚書上の地位及び権利・義務の譲渡及び移転について当社が同意した譲受人を指します。

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部