Jトラスト銀行インドネシアの定期預金商品がインフォバンクのデジタルブランド 賞の一般的なBUKU Ⅱ商業銀行部門において第1位を受賞

2021年6月7日
Jトラスト株式会社

						 

BJI(Jトラスト銀行インドネシア)は、インフォバンクの第10回デジタルブランド賞2021の一般的なBUKU Ⅱ商業銀行部門(コア資本1兆ルピア~5兆ルピア、総資産10兆ルピア~25兆ルピア未満)における定期預金カテゴリーで第1位を受賞した。なお、表彰式は2021年6月3日(木)に中部ジャカルタのアヤナ ミッドプラザで開催された。

BJIの深代 律雄社長もこの名誉ある賞の受賞式に参列した。2020年におけるインフォバンク調査局とイセンチア・リサーチ・インドネシアが行った調査によってBJIが第1位を獲得した。

BJIの定期預金商品が、一般的な商業銀行BUKU 2部門における最も高い賞を受賞したのは、インターネット市民の間で高い評判を得たためだ。インフォバンクによれば、デジタル時代において競争に打ち勝ち、発展していくプロセスにある企業にとって、今回の受賞は非常に価値がある。

今回の受賞は低金利時代における魅力的かつ競争力のある金利を提供しているBJIの定期預金商品に対する顧客の支持と信頼の証である。

https://finance.detik.com/foto-bisnis/d-5592854/produk-deposito-terbaik 参考:日本語訳  

以上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部