ニュースリリース

(開示事項の中止)特定子会社(JT貯蓄銀行株式会社)の異動の中止に関するお知らせ

2021年3月31日
Jトラスト株式会社

						

Download 印刷用

当社は、2020年10月29日付けで公表いたしました「特定子会社(JT貯蓄銀行株式会社)の異動に関するお知らせ」のとおり、当社連結子会社であるJT貯蓄銀行株式会社(以下、「JT貯蓄銀行」といいます。)の全株式をVI金融投資株式会社(本社:大韓民国、ソウル特別市)に譲渡すること(以下、「本件株式譲渡」といいます。)を決議し、株式譲渡契約を締結いたしました。 本件株式譲渡につきましては、韓国金融委員会の承認を前提としておりましたが、VI金融投資株式会社が本日までに承認を取り付けることができず、契約履行期限を超過することとなったことから、本日開催の当社取締役会において、株式譲渡契約を解除し本件株式譲渡を中止する(以下、「本件中止」といいます。)旨、決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.株式譲渡中止となる子会社の概要(2020年12月31日現在)

(1)商号 JT貯蓄銀行株式会社
(2)所在地 大韓民国 京畿道 城南市
(3)代表者の役職・氏名 CEO Choi Sungwook
(4)事業内容 貯蓄銀行業
(5)資本金の額 999億ウォン(10,798百万円)
(6)事業開始年月日 2006年12月28日
(7)大株主及び持株比率 Jトラスト株式会社 100.00%
(8)上場会社と当該会社との関係等 資本関係 当社が100%出資しております
人的関係 該当事項はありません
取引関係 該当事項はありません
関連当事者への該当状況 連結子会社に該当いたします
(9)当該会社の経営成績及び財政状態 ※(単位:百万円)
2018年12月期 2019年12月期 2020年12月期
純資産 10,409 12,058 13,924
総資産 114,675 134,847 155,187
営業収益 9,448 10,756 12,534
営業利益 2,151 2,191 2,739
税引前当期純利益 2,160 2,207 2,742
当期純利益 1,684 1,722 2,121
※ 換算レート:1ウォン=0.0952円で換算(2020年12月31日現在)

2.今後の見通しについて

本件株式譲渡に伴い、JT貯蓄銀行の経営成績並びに譲渡に伴う損益について非継続事業として開示しておりましたが、本件中止により今後は継続事業として開示する予定です。 なお、本件中止が2021年12月期の当社連結業績に与える影響につきましては、現在精査中でありますが、今後、合理的な算定が可能となった時点で速やかに開示いたします。

以 上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部