ニュースリリース

(開示事項の経過)当社連結子会社によるPT OLYMPINDO MULTI FINANCEの 株式取得並びに第三者割当増資引受完了に関するお知らせ

2018年10月4日
Jトラスト株式会社

						

Download印刷用

当社は、2018年4月19日付け「当社連結子会社によるPT. OLYMPINDO MULTI FINANCEの株式取得並びに第三者割当増資引受に関するお知らせ」等のとおり、当社連結子会社であるJTRUST ASIA PTE. LTD.(以下、「Jトラストアジア」といいます。)が、PT OLYMPINDO MULTI FINANCE(本社:インドネシア共和国ジャカルタ特別市 以下、「OMF」といいます。)について、当該会社のオーナーであるANG ANDI BINTORO氏及びその親族からの株式取得並びにOMFが第三者割当増資により発行する新株式の引受け(以下、「本件株式取得等」といいます。)を決議しておりましたが、本日、クロージングにかかる諸手続きが終了し、本件株式取得等が完了いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。 これにより、JトラストアジアはOMFの発行済み普通株式の60.0%を取得することとなり、OMFは当社の連結子会社(孫会社)に該当することとなります。  

1. 株式の取得の目的 OMFは、1993年に設立されたマルチファイナンス会社であり、オートローン業界の老舗として、とりわけディーラー業界では高い知名度があり、業界のネットワーク、インドネシア全土に所在する40の支店網、大手銀行をはじめとする取引金融機関等の豊富なネットワークを有しております。 今後は、OMFの商号もPT JTRUST OLYMPINDO MULTI FINANCEと変更し、当社グループのブランド力、金融/ITのノウハウを活用することにより業務の生産性を格段に向上させるとともに、農機具ファイナンスやマイクロファイナンスといった新たな商品の取扱いを積極的に進めることで、ファイナンス事業の規模・領域の拡大を図っていくことを考えております。 当社グループは、東南アジアでの金融事業の拡大を成長戦略の一環と位置付けており、とりわけ、インドネシアにおいては、PT Bank JTrust Indonesia Tbk.及びPT JTRUST INVESTMENTS INDONESIAが、これまで当社グループの事業展開の柱となっておりますが、OMFを当社グループの傘下とすることで、銀行、債権回収会社、ファイナンスカンパニーの三位一体の事業セグメントが構築され、幅広いエリアにおける多様なニーズに応えられる体制が整うことにより、当社グループにおけるインドネシア金融事業の更なる成長のための基盤確立に資するものと考えております。 2. 子会社等の概要
(1) 商号 PT OLYMPINDO MULTI FINANCE※1
(2) 所在地 インドネシア共和国ジャカルタ特別市
(3) 代表者の役職・氏名 President Director Yudi Gustiawan※2
(4) 事業内容 中古車ローンのマルチファイナンス事業
(5) 資本金の額 207,338百万IDR(約1,575百万円)※3
(6) 設立年月 1993年11月
(7) 大株主及び持株比率 Jトラストアジア 60.0%
※1 商号につきましては、「PT JTRUST OLYMPINDO MULTI FINANCE」への変更を予定しております。 ※2 代表者につきましては、後日、変更を予定しております。 ※3 1IDR=0.0076円で換算 3. 今後の見通し 本件が、当社連結業績に与える影響については精査中であります。今後、開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。  

以 上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)