ニュースリリース

当社連結子会社Jトラストフィンテック株式会社による 新サービス「J-Bits」リリースに関するお知らせ

2016年5月13日
Jトラスト株式会社

						

Download印刷用

当社連結子会社であるJトラストフィンテック株式会社(以下、「Jトラストフィンテック」といいます。)は、2016年6月中を目途としてビットコイン取引サービス「J-Bits」の提供をさせて頂くこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。  

1.本件実施の目的 <ビットコインの特性> ビットコインとは、インターネット上で取引されている「仮想通貨」の中で最も発行量が多く主流となっているもので、その特性として (1)特定の発行主体を持たない (2)国籍を問わず、アカウント間の通貨移動コストが非常に低い (3)決済手数料も非常に低く、少額決済の手段として有用である といった優れた特性を有しています。   その一方で、通貨的特性を持つにも関わらず発行主体が特定されず、国家による管理を受けないことから規制の必要性についても議論をされてきました。これに対しては、2016年3月4日に日本政府においても「仮想通貨」に財産価値を認めつつ、その特性に沿った規制と消費者保護を整備していく方針が閣議決定され、仮想通貨の法的確立という大きな前進を遂げ、一定の方向性が示されたと考えています。   <Jトラストフィンテックの活動理念> Jトラストフィンテックは2015年8月よりブロックチェーン情報サイト「コインポータル」を運営しており、日本国内における仮想通貨関連の情報基盤確立とコミュニティの醸成をすすめてまいりました。その活動理念として「金融サービスとして通用するクオリティで仮想通貨取引サービスを提供する」という指針を常に有しており、その第一歩として情報の拡充をコインポータルの運営という形で進めてきました。今回の取引サービスの提供はその第2弾として、同様の理念に基づき実施するものであります。 <J-Bitsの特徴>
ロゴ
金融サービスとして安心してお使い頂ける取引プラットフォームを提供すべく、運営体制に力をいれております。経営層はもとより、カスタマーサポートや開発スタッフに至るまで、FX取引事業経験者と銀行経験者を主軸として組織を構築しています。具体的なサービスにおいても (1)本人確認および反社会的勢力調査の徹底 (2)厳重な個人情報管理体制とコンプライアンス理念の遵守 (3)取引プラットフォームの開発パートナーとして、インターバンク取引システムの開発実績のある企業を採用 (4)取引用スマートフォンアプリの開発パートナーとして国内金融アプリ開発のリーディングカンパニーであるFXモバイルアプリ開発業社を採用 といったように、金融サービスとしてしっかりとしたサービスを提供すべく実績ある企業とのパートナーシップを結んでサービス開発を進めています。 特に、iPhone・Android双方で提供していくスマートフォンアプリの使用感はお客様に満足頂ける内容となると考えております。  

公式ページトップ

J-bits(PC1)

トレードツール

J-bits(PC2)

  スマートフォンアプリ

J-bits(mobile)

※画面は開発中のものであり、今後、変更となる可能性があります。   2.Jトラストフィンテック概要(2016年4月30日現在)
 (1) 商号 Jトラストフィンテック株式会社
 (2) 本店所在地 東京都港区虎ノ門1-7-12
 (3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 福寄 儀寛
 (4) 事業内容 メディア事業、収納代行事業、事務の業務受託業
 (5) 資本金の額 150百万円
 (6) 設立年月日 2015年11月16日
 (7) 大株主及び持株比率 Jトラスト株式会社 100.00%
  3.今後の展望 「金融サービス」としてビットコインビジネスを発展させるためには、 (1)ビットコインウォレットの安全性 (2)ビットコイン価格の安定性 (3)仮想通貨取り扱いに関する法規の整備 (4)顧客保護体制の確立(個人情報保護、カスタマーサポート対応の完備) といった4要素が必須であると同時に、これまでの大きな課題であったと考えています。   上述の<J-Bitsの特徴>に記載のとおり、Jトラストフィンテックの提供する「J-Bits」によって、これらの要素のうち「ウォレットの安全性」と「顧客保護体制の確立」については解決できるものと考えており、また「仮想通貨取り扱いに関する法規」は現在、金融庁主導のもと急速に整備が進んでいる最中であります。 そのため、残る要素としての「ビットコイン価格の安定性」を維持するべく取引売買量の増加を促すことが今後の最優先事項と考えております。   取引所を通じてこれらの必須要素が高い水準で満たされたとき、はじめて「海外との安全で低コストな送金スキーム」や「数円単位の少額コンテンツや集客に対する対価を提供するのに有用な仮想通貨決済スキーム」など、仮想通貨が本来持っているメリットを提供していけるものと考えています。 仮想通貨ビジネスは大きな可能性を有するが故に、過度に飛躍的なビジネス展望を持たれがちな側面もありますが、Jトラストグループはあくまで、お客様に安心してご利用頂ける金融サービスとして、地に足をつけてビットコインサービスを提供していくことによって仮想通貨の持つ本来の可能性を引き出して行く所存であります。   4.日程 サービス開始予定日   2016年6月中に開始予定   5.今後の見通し 本件が当社連結業績に与える影響につきましては軽微であります。

以 上

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)