株主・投資家の皆様へ

「2022年12月期は10円配当を目指します」

代表取締役社長 藤澤 信義

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2020年12月期には、誠に遺憾ながら期末配当金を無配とさせていただきました。しかしながら、株主の皆様への適切な利益還元が経営の最重要施策のひとつであるとの認識に変わりはありません。

2021年12月期には営業損益および親会社の株主に帰属する当期損益が前期の損失から利益に転換したこともあり、復配いたしました。また、2022年12月期以降は業績の回復が見込まれることなどから、2022年12月期は10円配当を予定しております。

より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2022年3月