文字サイズ

JT親愛貯蓄銀行が2016年アジュ経済の金融証券大賞において『貯蓄銀行中央会長賞』を受賞

2016年12月15日
Jトラスト株式会社

						JT親愛貯蓄銀行は昨年12月中金利商品であるワンダフルワウローンを発売し、今年11月末現在、約1000億ウォンの累積融資額を記録し、よい反応を得るなど、庶民の利息負担を軽減し、顧客の信頼を高めるのに貢献した点を認められ、「2016アジュ経済金融証券大賞」経営革新賞を受賞した。

JT親愛貯蓄銀行は高金利貸付商品を利用する顧客の利息削減のため、ワンダフルライトローンを活性化し、年25%以上の高金利貸付商品を利用している顧客や年15%~25%未満の顧客にも利息削減の効果を提供している。 ワンダフルライトローンは、今年11月末を基準に現在約1,050億の累積取扱いを記録しており、累積件数は6400件に上る。

メンバーシップサービスを提供し、顧客との信頼度形成にも力を傾けている。今年初め、顧客たちが便利に多様な金融取引サービスを利用できるよう、メンバーシップサービスを開始した。サービスオープンからわずか60日余りに約1万8000人が加入し、今年11月末基準現在、約3万1000人余りのメンバーシップ加入者にサービスを提供している。 JT親愛貯蓄銀行は、メンバーシップに加入した顧客を対象にフィッシング・ハッキングなど金融詐欺の被害による金銭損失を受ける場合、最高100万ウォンまで補償する「金融詐欺被害補償サービス」を提供する。また、メンバーシップ顧客に対し、金利の優遇クーポン、各種手数料の免除など多様な金融サービスを提供している。 さらに、違法金融詐欺の手口に対する対応マニュアルと持続的な金融詐欺被害予防教育を実施し、今年2月に約530万ウォン相当の被害を防止したこともある。

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)