JT親愛貯蓄銀行 ファーストブランド大賞を5年連続受賞

2019年12月25日
Jトラスト株式会社

						

JT親愛貯蓄銀行(代表理事:ユン・ビョンムク)は12月18日、韓国消費者フォーラムが主催する「2020大韓民国ファーストブランド大賞」において、貯蓄銀行部門で消費者満足度“最高評価”を受け5年連続で大賞を受賞した。   今年で18周年を迎えた大韓民国ファーストブランド大賞は、社会の各分野において未来をけん引するブランド発掘のため、消費者が投票し満足度1位のブランドを選定する賞であり、今回は10月24日から11月6日の期間にオンラインおよびモバイルで投票した。参加者総数は21万人に達した。 JT親愛貯蓄銀行は、貯蓄銀行部門の中で最終選考で残った8行のうち、2020年の貯蓄銀行業界をリードするブランドとして選ばれた。JT親愛貯蓄銀行に投票した消費者は、主要な経済活動人口の20〜40代が85.11%と最も多く、10%台の中金利商品である"ワンダフルWOWローン"が利用者の金利負担を軽減しているとの理由で最高評価を受けた。

参考メディア:毎日経済

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)