JT親愛貯蓄銀行 ファーストブランド大賞を4年連続受賞

2018年12月25日
Jトラスト株式会社

						

アジアグローバル金融グループのJT親愛貯蓄銀行(代表理事:ユン・ビョンムク)は12月19日、韓国消費者フォーラムが主催する「2019大韓民国ファーストブランド大賞」において、貯蓄銀行部門で消費者満足度“最高評価”を受け4年連続で大賞を受賞した。

2018122501 2018122502

 ファーストブランド大賞は、毎年消費者の投票により国内の業種別部門毎に満足度1位を選定する賞。今年は約31万人が投票に参加する過去最大規模の賞となり、貯蓄銀行部門では最終選考に9行が残り、JT親愛貯蓄銀行が最も高い評価を受けた。

ユン・ビョンムクJT親愛貯蓄銀行代表理事は「今回の受賞は、困難な営業(経営)環境の中でも地域社会に貢献する金融会社としての責務を全うしようと社員一人ひとりが努力した結果をお客様が認めて下さったもの。感謝しかない。今後もこの期待と信頼に報いるよう、引き続きお客様の立場で金融商品とサービスを提供し続けるための努力を惜しまない。」と受賞の感想を述べた。

掲載元: アジュ経済 https://www.ajunews.com/view/20181220142717941 NAVER https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=277&aid=0004379418&sid1=001

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)