JT親愛貯蓄銀行 地域のお年寄りへ奉仕活動を実施

2017年10月27日
Jトラスト株式会社

						
 JT親愛貯蓄銀行は19日、ソウル市瑞草区にあるヤンジェ総合社会福祉会館で、地域のお年寄りへ食事を提供する「秋の健康食卓行事」をおこないました。
このイベントは、同行が創立5周年を迎え実施するCSR活動の一環であり、9月に実施した炊き出しボランティアに続いて2回目。 今回の活動では、福祉館のお年寄りと一緒昼食を作り、福祉館に来ることが難しいお年よりのためにお弁当も作りました。また、これから寒さが厳しくなる冬に備えるため、各役職員が用意した防寒着なども寄付をしました。 ユン・ビョンムクJT親愛貯蓄銀行の代表理事は「企業の成長と発展は些細なものであっても周りの大変な人と分け合うとき、その価値がさらに高まると思う。5周年を迎え準備した幸せ分かち合い週間を通じ、地域の金融機関ならではの役割を改めて感じさせられ、社会的な価値の実現に向けて努力したい」と述べました。 SAMSUNG CSC20171024-1_1 20171024-8 Newsway:http://www.newsway.co.kr/view.php?tp=1&ud=2017102010325881004  

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)