JT親愛貯蓄銀行、炊き出しボランティアを実施

2017年9月20日
Jトラスト株式会社

						

JトラストグループのJT親愛貯蓄銀行は今月18日、ソウル市内ドンデムン区にある「炊き出し運動本部」を訪問し、独居老人やホームレスを対象とした炊き出しボランティアを行いました。

ユン・ビョンムクJT親愛貯蓄銀行代表理事は記者からのインタビューに対し、「JT親愛貯蓄銀行が過去5年間著しい成長を遂げることができたのは、お客様の信頼と愛情のおかげ」とし「このようなボランティア活動を通じて、困っている人に愛を分け、社会的責任を果たす庶民金融機関として更に発展していきたい」とコメントしました。 JT親愛貯蓄銀行は設立5年を迎えたことを期に、全役職員が1人1つのボランティアに参加することを目的にスローガンとして「オー!ハッピーデイ'5(OH)! Happy days'」を作成しました。今後も社会貢献活動を続けていく予定です。 20170920kr1 20170920kr2 20170920kr3 20170920kr4 参照メディア:FNタイムス http://www.fntimes.com/paper/view.aspx?num=189200

本件に関するお問い合わせ先

Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)