世界にはばたく 総合企業グループへ 既成概念にとらわれない ファイナンシャルサービスを提供する 企業体を目指します 代表取締役社長 藤澤信義

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
これまで国内外を問わずさまざまなM&Aや債権の買取りを実施することで事業規模や事業分野の拡大を進めてまいりました。
2012年に韓国の貯蓄銀行業へ参入、2013年にはライツ・オファリングの実施、そして2014年にはインドネシアの銀行業へ進出するなど、次なる成長を図るための経営基盤の整備をおこない、2015年3月末の総資産は5,000億円を超え、金融事業における営業資産も保証債権を含めると3,000億円を超えるまでに成長しました。
これまでM&Aによって成長した1stステージは言わば狩猟型のビジネスでしたが、今後は銀行業・その周辺事業を中心とする農耕型のビジネスモデルとなります。一定の成長が見込めることで2015年5月に中期経営計画を発表し、2018年の営業収益1,400億円、営業利益220億円・ROE10%を目指し、利益を出し続け企業価値の向上に繋げてまいります。
また、機動的な自社株買いの実施や、IR活動においては投資家との積極的なエンゲージメントの強化を図り、株式価値を高めてまいります。
今後ともより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。