JTRUST ジェイトラスト

文字サイズ
IR情報
印刷ボタン

JT親愛貯蓄銀行 韓国の毎経金融商品大賞にて「特別賞」を受賞

2017年3月17日
Jトラスト株式会社

【毎経金融商品大賞】特別賞/ JT親愛貯蓄銀行 「ワンダフルWOWローン」 信用度が低くても、最大5千万ウォンまで中金利貸付
ワンダフルWOWローンは、会社の規模や貸付限度により信用格付けが低く、市中銀行の利用が難しい会社員が10%台の金利で融資を受けることができる商品である。 年収2600万ウォンの条件だけを満たせば貸付を申し込むことができ、貸付金利は年12%から19%の間で決まる。 これまでの中•低信用者のための中金利商品が多くなく、20%以上の高金利の貸付を利用しなければならない場合が多かったが、彼らの金利負担を大幅に引き下げたことになる。 JT親愛貯蓄銀行は、貸付を受けることが難しかった中•低信用者の顧客のために貸付金利を減らし貸付期間は伸ばしたこの商品を発売した事に対してお客様が呼応し、毎経金融商品大賞の審査でも貯蓄銀行商品の中で最も高い評価を得た。 まず、限度が5000万ウォンと、一般信用貸付に比べて高く、返済期間が最長6年(72ヶ月)と一般的な信用貸付商品の期間である5年よりも長いので、借主の貸付返済負担を軽減する効果がある。 返済は元利金均等返済と満期一括返済方式のうち、選択することができる。 インターネット上で制限を照会することができ、申し込みしてから貸付を受けることもできるので営業時間に合わせて支店に来訪することが難しい会社員が楽に利用できるという点が特徴である。 提出書類として、身分証明書と住民登録抄本、所得証明書類等が必要である。 ワンダフルWOWローンは発売してから40日で累積融資額100億ウォンを達成してから安定した実績を記録し、先月末現在、累積貸付額1500億ウォンを達成した。 ワンダフルWOWローン商品の発売以来、これまでの利用者全体のうち中信用者(4〜7等級)の顧客の割合を70%に維持し、通常の銀行からの貸付が困難な層を対象信用供給拡大に努めてきた。 各付け別取扱い件数の割合は、4等級 11.1%、5等級 28.1%、6評価 29.0%、7等級 5.8%(1月末基準)である。 平均金利も年16.2%(1月末基準)と、JT貯蓄銀行側は「従来20%台の貸付を利用しなければならなかった中•低信用者の金利断層の解消に実質的に貢献している」と明らかにした。中信用格付けの等級別平均金利は4等級 16.2%、5等級 17.2%、6評価 18.2%、7等級 18.6%(1月末基準)である。 JT親愛貯蓄銀行は、より高い貸付限度とより低い金利を提供する中金利商品も発売して取り扱いしている。ワンダフルWOWローンを介して貯蓄銀行に流入する中間信用顧客の健全性とニーズを把握し、さらに精密な信用評価が可能になったおかげである。 JT親愛貯蓄銀行は、最大1億ウォンの融資限度と最低年5.9%の金利を提供する中金利貸付商品「ワンダフルスーパーWOWローン」を発売し、貯蓄銀行としては唯一2つの中金利商品を運営している。 JT親愛貯蓄銀行は、「中金利貸付商品であるワンダフルWOWローンを発売し、貯蓄銀行業界における中金利貸付の活性化に主導的な役割を行っている」と述べた。 そして「今後もワンダフルWOWローンのように、より多くの顧客の利息負担が減るよう、またリテールファイナンスを担う貯蓄銀行本来の役割を果たすべく、商品開発に努めてまいります。」と明らかにした。 img2017031701 出所:3月14日付け /毎日経済/キム・ジョンフン記者 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=009&aid=0003904044
本件に関するお問い合わせ先
Jトラスト株式会社 広報・IR部門担当
03-4330-9100(平日9:00~18:00)
Copyright(C) 2009-2017 J Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.